管理人

こんにちは、竹旬(たけのこ)と申します。
五代友厚氏が描いた竹の子の絵からこの名をいただきました。五代氏は竹の絵が得意だったそうですが、これから竹になる竹の子の絵も秀逸でした。

五代友厚ゆかりの地を訪ねて、今まで踏み込んだことのないところにも足を運ぶようになりました。もともと近代化遺産的なものにエキサイトする性質だったので、五代氏の事跡をたどると自然にテンションが上がります。

五代友厚氏に興味のある方、また幕末・明治やその時代に生きた人々に興味のある方に読んでいただければ幸いです。五代氏の魅力を世界中の方々と共有いたしたく、ときどき下手なアルファベットを入れています。うっとおしく感じる方もいらっしゃるかと思いますが、何卒ご容赦ください。

最近うん年ぶりにカメラを買いかえました。カメラの性能が下手な我が写真の腕を上回ってくれることに期待をかけています。これからもいろいろ調べ、いろいろなところを訪ね、末長くブログを続けていきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。